1か月分の月次分析|お試し価格

  

お試し|1か月分の月次分析について

料金

50,000円(税抜き)

頼んでみたいけれど、いきなり顧問契約するのは料金も高いし、リスクがと思われている経営者の皆様。

顧問契約をした場合、どんなサービスが受けられるのか試してみたい。

そんなご要望や声を多くいただいておりました。

そこで、お試し月次分析を導入いたしました!

sampleの数値でもいいのですが、せっかくでしたら自分の事業を分析してみたくありませんか。

分析内容

月次のサービス内容と同じ、下記ものとなります。

1.利益は出ているか赤字なのか

2.粗利はどのくらいか

3.粗利で固定費は補えているのか

4.事業が存続するための粗利はいくらか

5.事業が存続するための売上額はいくらか

4.キャッシュの増減はどのくらいか

5.まだ経費にできるものはあるか

6.これからどこに重点をおいて業績を伸ばしていくか
例)単価の見直し、新規顧客の開拓、リピーターの確保、開拓の仕方など

※単月しかみれないので、原価率や粗利率など正確な数字でない可能性があります。

ご用意していただきたいもの

月次分析をしてほしい月の下記のものとなります。

①売上に関する資料
②売掛金の月初と月末の残高
③売掛金の回収資料
④現金、銀行預金の月初と月末の残高
⑤経費に関する資料
⑥その他お願いする資料

 お試し価格月次分析|お申込みの流れ

責任をもってお引き受けしたいので、下記の流れでお願いしております。

1.お会いして事業内容などをヒーリングし必要資料やサービス内容を説明
(下記、お問合わせ詳細よりご都合の良い日時を選択してください)
2.資料を頂く(メールなどに添付をお願いしております)
3.分析資料のお渡し

※資料を頂いてから1週間ほどお時間を頂きます。

お申込み詳細こちら
お問合わせ詳細

月次をお願いしたいが迷っている方へ| 顧問料についての考え

皆様の経験上、安いとこれくらいは妥協してもとなりませんか。

例えば、ライザップの費用と近場のジムのトレーナーの費用。

ライザップだと、高い金額払ってるんだからと、食事内容や日常生活まで気を配るようになります。

月次の顧問料は、真剣に向き合う対価として決してお安いとは言えない金額を設定させていただいております。

「あそこの顧問料は安いから」と経営者様も妥協したり、

顧問料を頂く私の方も「あそこは安く請け負っているから」と妥協することがないよう緊張感をもって仕事をさせていただきたいと思っています。

内容はどこも同じだから、安いのでいいよ、という方はそのような会計事務所をお探しください。

経営にしっかり向き合いたい方、今までの会計事務所でご満足できなかった方、

是非お試し価格でどのようなサービスを受けられるのか体験してみてください。

©  大森会計事務所 All Rights Reserved.
PAGE TOP